妻だけのカッコいい夫、愛妻家になろう。ライフデザインと婚活の blog

結婚相談所をやってます。『ただ一人、大切な女性だけのカッコいい夫』を目指すひとや、『キャリア以外も自己実現』したい人の婚活をお手伝いしたい!  一緒に成長し、目指しませんか?

  婚活中の、または検討中の方々へ

婚活。お見合い後の初デートでは花を1輪、差し上げましょう

一生を共に過ごす女性の前では、カッコ良い夫でいたい (時おりでも)。
自分でも目指してますし、そして、カッコいい夫を目指す婚活男性のお手伝いをしたい。そんな結婚相談所、ハッピー!結婚相談 の豊井です。

 「妻だけにカッコいい夫」になりたい人、ご相談ください。

無料相談お受けします。

f:id:YTT:20190623231315j:image

さて、婚活男性の多くには、色々な困難が待ち受けます。

 

まずはお見合いを申し込み、沢山断られる。

次に、せっかくお見合いできても、次に進むのがたいへん。

そして、お見合い後に運良く仮交際(真剣に交際するかを何回かデートしてお互いに見極めるステージ)に進めても、先に続かない。

f:id:YTT:20190623232117j:image

私が思うに、この仮交際から真剣交際へと進む段階が、最も厳しいところです。

ここでお相手と楽しい時を過ごし、徐々に恋愛感情と信頼感が生まれると、真剣交際へと進めます。ここまで来れば、成婚への確率はぐっと上昇します。

つまり、その前段階である仮交際が肝心です。それも一番最初の、お見合い後の初デート、ここが相当大事だと思うのです。ここでうまくいかないと、二度目のデートへと進めません。となれば、またお見合い相手探しに戻ります。

しかし、一度目のデートで急に親密になる必要は全くないのです。

初デートで大切なことは、お相手に『次も会いたいかも』くらいに思ってもらうことでしょう。ぜひまた会いたい、であれば素晴らしいですが、それを狙って実現するのは大変です。むしろ初デートは、盛り上げるよりは、少しずつ関係を作るつもりで、焦らず行きましょう。

よって、初デートはせいぜい2時間で切り上げるのが良いでしょう。その間、お互いに楽しい時間を過ごすことだけを目標にしたいものです。

しかし初デートはとても大事ですので、ここは多少の冒険をしましょう。

私のお勧めは、花を一輪、初デートでお相手にプレゼントすることです。

 

女性とのおつきあいで、とても大切なことがあります。

それは、よい思い出を作り出すことです。ちょっとしたことでよいのです。特に初デートでお相手に幸せな笑顔を生み出せれば、それだけで自分も嬉しくなりませんか?

そこで私はお勧めします。デートの場所の近くに、事前に花屋さんを探しておきましょう。そしてデート当日に花屋に行き、お花屋さんに相談して、とびきり新鮮できれいなバラを一輪、選んでもらいましょう。

色は何でもよいです。赤いバラよりはむしろさりげなく、白でも黄色でもピンクでもOKです。

ほとんどの女性は、花のプレゼントは喜びます。デートで最初に顔を合わせたときに、『今日はありがとうございます』といって一輪のバラをにっこりと渡しましょう。

花束はやりすぎです。

f:id:YTT:20190623231622j:image

忘れないで、女性が贈り物を受け取るときは、必ずその女性にとってそれを受け取る理由が必要です。だからムリのない理由を作ってあげましょう。

花束だと、そんなにしてもらう理由がない。だってまだ親しくないんだから。

でも一輪なら、初めてでも断る理由もないし、大切にされていると素直に喜べるんじゃないでしょうか。

以上です!

 

婚活は、ハッピー!結婚相談で。

www.hapi10ra.jp