妻だけのカッコいい夫、愛妻家になろう。ライフデザインと婚活の blog

結婚相談所をやってます。『ただ一人、大切な女性だけのカッコいい夫』を目指すひとや、『キャリア以外も自己実現』したい人の婚活をお手伝いしたい!  一緒に成長し、目指しませんか?

  婚活中の、または検討中の方々へ

大切なひとの誕生日にお花を贈る

先日は、うちの奥さまの誕生日でした。

結婚して年月がたっても、奥さんの誕生日は忘れてはいけません。そりゃぁマズイことになります。結婚前でも、彼女の誕生日は忘れませんよね。同じです。

f:id:YTT:20181204011658j:image

忘れても、「死ぬほど忙しかったから。ゴメンなさい」とか言い訳できるかもしれないし、仏様のように優しい相手なら、微笑んで許してくれるかも知れません。だが安心してはいけない。

 

女性の多くは、仮に「大丈夫。気にしないで」なんて言ってくれても、長い間覚えてます。きっと。

 

そして、その後似たようなことがあれば、言われます。「そう言えばあの時も○○だったよね。自分のこと優先で、私は後回しなわけ?」とか。そんな事態は招きたくないですね。

 

大事な女性なら、大切にしていることを行動で示すのが良いです。と思って、私は時折、奥さまに花を贈ります。日頃ちゃんと愛情を示さない帳尻合わせ、と思われているかもですけど。

 

今回の誕生日も、平日で遅くまで仕事でしたが、最近お気に入りのお店で、珍しい色のユリの花 (下の写真) を買って帰りました。

f:id:YTT:20181206003214j:image

 

色や種類は、人により好みがありますが、ワタシは自分が「あっいいな」と思うものを心こめて選びます。

お花は赤坂見附のバイオレットVioletというお花屋さんで買いました。土地柄か、派手めの花が多いようですが、ココは新鮮なお花が多い気がします。(下の写真も、バイオレットさんのお花)

f:id:YTT:20181206003420j:image

 

ジョン・グレイ博士著の「一人になりたい男、話を聞いてほしい女」では、

「女性は 大切にされていると感じ、理解され、尊重されることが必要」とあります。

 

それも「言葉だけでなく、本当に求めているのは相手の行動」とも述べています。ワタシもそう思います。男も大切にして欲しいでしょうが、この本によると、男にはそれよりは頼られたり、感謝されることの方が大事なのだそうです。もちろん、全員がそうとは限りませんです。でもうなずくワタシ。

 

相手の女性を大切に思うなら、態度だけでなく、行動でも示そうよ、ですね!

 

明日もがんばります!

 

婚活は、ハッピー!結婚相談で。

www.hapi10ra.jp