妻だけのカッコいい夫、愛妻家になろう。ライフデザインと婚活の blog

結婚相談所をやってます。『ただ一人、大切な女性だけのカッコいい夫』を目指すひとや、『キャリア以外も自己実現』したい人の婚活をお手伝いしたい!  一緒に成長し、目指しませんか?

  婚活中の、または検討中の方々へ

スタバの1号店 奥の壁にはシュルツ前会長の言葉が (シアトル旅行4)

前回からの続きです。

シアトルのダウンタウン、海に面した観光市場、パイクプレイスにある1971年創業のスターバックス1号店に来て、行列に並んで当店日替りスペシャルのカフェラテ、「パイクプレイススペシャルリザーブ」 をいただきました。

f:id:YTT:20180708060530j:image

飲み物の受け取り待ちで混む店内でふと見上げると、受け取りカウンター裏の壁に手書きの大きな文章発見。筆者はハワードと書いてある。前会長のハワード・シュルツだ!

(ひと月前、6月4日に退任を発表し、6月26日付で退任) →こちらを参照

 

客よりも店員に見えるように配置して、大切にガラスでカバーしてる。

f:id:YTT:20180708060616j:image

文面を読むと、こう書いてある。


「’18年6月4日 (退任の発表日だ)

ここから全てが始まった。。

(他者への)敬意と(人の)尊厳を尊ぶ会社を作り、全ての人がコーヒー1杯に集える場所を生み出す夢。

この先へ 愛を込めて  ハワード」

f:id:YTT:20180708062453p:image

“4 June '18

This is where it all began..

My dream to build a company that fosters respect and dignity and to create a place where we can ALL come together over a cup of coffee.

Onward with love,

Howard”

 

次期大統領選出馬の憶測も聞かれる同氏の言葉。お客にはよく見えない場所にあり、明らかに社員に向けたメッセージと思う。

 

昨年、スターバックスは難民1万人採用計画を発表するなど反トランプのリベラルな西海岸企業。

 

政治なんて関係なく、お客さんには、ただおいしいコーヒー飲みに来て欲しいだけなんだよ〜

世界中でスターバックスで働く人たちにも、幸せになってもらいたいだけなんだよ

と、言っているように感じます。

 

今の米国世相がうかがえますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

婚活は、ハッピー!結婚相談で。

www.hapi10ra.jp